尿酸排泄低下型にユリノーム

ユリノーム Current Research

HYPERURICEMIA

学会で開催された高尿酸血症についていのセミナー内容をご紹介いたします。

血管内皮機能保護には尿酸コントロールが重要である ~尿酸トランスポーターとキサンチン酸化酵素の役割~

鳥取大学大学院医学系研究科
再生医療学分野
教授 久留 一郎 先生

詳細を見る

CKDにおける高尿酸血症の最新知見

帝京大学医学部 内科学講座
教授 内田 俊也 先生

詳細を見る

CKD診療における尿酸コントロールの意義

名古屋大学大学院
CKD地域連携システム寄附講座
准教授 安田 宜成 氏

詳細を見る

腎内細動脈症からみた無症候性高尿酸血症の重要性 ~CKD進展因子としての可能性~

琉球大学大学院
循環器・腎臓・神経内科学講座
講師 古波蔵 健太郎 氏

詳細を見る

ベンズブロマロンに臓器保護の可能性 血管平滑筋細胞にも尿酸トランスポーターURAT1発現

京都大学大学院医学研究科
メディカルイノベーションセンター
慢性腎臓病研究ラボ(TMKプロジェクト)
特定准教授 仲川 孝彦 氏

詳細を見る

心腎連関と尿酸

東北大学大学院医学系研究科
内科病態学講座 腎・高血圧・内分泌学分野
教授 伊藤 貞嘉 氏

詳細を見る

URAT1阻害の意義:トランスポーターの視点から

獨協医科大学薬理学講座
主任教授 安西 尚彦 氏

詳細を見る

CKDのリスクファクターとしての高尿酸血症

琉球大学医学部附属病院 血液浄化療法部
部長 井関 邦敏 氏

詳細を見る

PDFダウンロード

PDF 1.3MB

PDFダウンロード

PDF 693KB

PDFダウンロード

PDF 2.1MB